めんぽう(コメド)圧出は自分でニキビを絞り出すのとどう違うの?仕組みや効果について徹底解説

※この記事はプロモーションを含みます

めんぽう(コメド)圧出はニキビ治療に効果あり!めんぽう(コメド)圧出で期待できる3つの効果とは

めんぽう(コメド)圧出はニキビ治療に効果あり!めんぽう(コメド)圧出で期待できる3つの効果とは

「めんぽう(コメド)圧出で本当にニキビ肌がキレイになるの?」
「めんぽう(コメド)圧出ってなんか怖そう…痛くないの?」

と疑問に思っている方は多いでしょう。「めんぽう(コメド)」という聞きなれない言葉から、施術でどんなことをするのか気になりますよね。

めんぽう(コメド)圧出術は、医療機関で行われるニキビ治療の1つです。自宅でニキビを絞りだすのとは異なり、よりニキビを早く治癒し、またできにくくする効果が期待できます

本記事では、めんぽう(コメド)圧出の効果と仕組み、適切な治療回数などを詳しくお伝えします。より効果を高めるポイントや気になるQ&Aもご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください!

そもそも、めんぽう(コメド)圧出は医療機関にて受けることができるニキビ肌改善に効果的な施術の1つです。その主な効果3つを見てみましょう。

【めんぽう(コメド)圧出の効果①】ニキビの炎症・悪化を抑える

めんぽう(コメド)圧出術を受けると、毛穴に詰まった皮脂や角質、細菌などが一旦キレイになります。毛穴詰まりが解消することで、炎症を抑え、症状の悪化を防ぐことができます

【めんぽう(コメド)圧出の効果②】ニキビの治りを早める

めんぽう(コメド)圧出術によって炎症が抑えられると、赤ニキビや黄ニキビなど重症化せず、ほとんどのニキビが跡形もなくキレイに回復すると考えられます。炎症が起きた毛穴を放っておくとニキビ跡が残る危険性もありますので、白ニキビ・黒ニキビの段階で適切な治療を受けることが大切です。

【めんぽう(コメド)圧出の効果③】ニキビ跡を最小限に抑える

めんぽう(コメド)圧出術を医療機関で受ける際は、専用器具を使用してニキビの表面に繊細な穴を開けるため、皮膚にダメージを与えにくく、ニキビ跡が残りにくいというメリットがあります

セルフでニキビを潰すのとはどう違うの?めんぽう(コメド)圧出の仕組みについて徹底解説

セルフでニキビを潰すのとはどう違うの?めんぽう(コメド)圧出の仕組みについて徹底解説

めんぽう(コメド)圧出術では、まず細い針かレーザーを使ってニキビの表面に小さな穴を開けます。次に、「めんぽう圧出器」という専用の医療機器を使って、その穴から毛穴に詰まった皮脂や細菌などを押し出す仕組みです。レーザーを使用した場合はその部分にかかる熱により菌が死滅し、ニキビができにくくなるとも言われています。

細い針で穴を開けて中身を押し出すのであれば、「セルフでもできるのでは?」と思う方も多いかもしれません。しかし、セルフで行う場合と医療機関で行う場合は開ける穴の大きさが全く異なります

セルフで行うとどうしても「ニキビを潰す」感じになり、それが原因でひどいニキビ跡になってしまう危険性があります。指から雑菌が入ったり、必要以上に皮膚を傷つけることで悪化したりする場合もあります

医療機関であれば最小限のダメージで施術を受けることができます。また、清潔な滅菌した器具で行い、施術後もしっかり消毒するため、感染の危険性は少ないです。

めんぽう(コメド)圧出で効果が出る人と出ない人の違いはなに?めんぽう(コメド)圧出が受けられない人も紹介

めんぽう(コメド)圧出で効果が出る人と出ない人の違いはなに?めんぽう(コメド)圧出が受けられない人も紹介

めんぽう(コメド)圧出術を受けると、どんなニキビでもキレイになるのでしょうか?効果が出る人・出ない人の違いやそもそも受けられない人がいるのかについてまとめました。

めんぽう(コメド)圧出の効果が出る人の特徴とは

めんぽう(コメド)圧出の効果が出やすいのは、ニキビの初期の段階(白ニキビ・黒ニキビ)の人です。

白ニキビとは毛穴が閉じていて白く見えるニキビを指し、黒ニキビとは皮脂が酸素に触れて酸化し、黒く見えるニキビを指します。

白ニキビ・黒ニキビのうちに細菌の栄養源であるコメドを取り除くことで、跡を残すようなやっかいな赤ニキビ・黄ニキビになる前にニキビを退治できます。

めんぽう(コメド)圧出の効果が出ない人の特徴とは

白ニキビ・黒ニキビが進行し、赤ニキビ・黄ニキビに移行したとしても、めんぽう(コメド)圧出を行うと一時的に毛穴詰まりが解消します。

しかし、めんぽう(コメド)圧出はあくまでもニキビ治療においては「応急処置」の位置付けです。せっかく処置した毛穴でも、放置すればまた同じようにニキビが発生する可能性があるため、めんぽう(コメド)圧出でニキビが完治することはありません。

ニキビの根本治療がしたい人は、別の方法を検討した方がよいでしょう。

めんぽう(コメド)圧出が受けられない人ってどんな人?

めんぽう(コメド)圧出を受けられない人は以下の通りです。

妊娠中・授乳中の人/ケロイド体質の人/ウィルス性疾患(イボ・ヘルペスなど)が施術場所にある人

上記にあてはまる方は、期間をずらして受診したり、他の治療法がないか医師に相談したりしましょう。

めんぽう(コメド)圧出は1回で効果あり?適切な治療回数の目安を紹介

めんぽう(コメド)圧出は1回で効果あり?適切な治療回数の目安を紹介

めんぽう(コメド)圧出は上述した通り、ニキビ治療における「根本治療」にはあたりません。しかし、1回施術を受けるとニキビの中の皮脂や汚れが押し出され、炎症を抑えて回復が早まる効果が期待できます。いったんキレイにリセットし、その後は再発防止に努める治療方針と捉えましょう。

定期的な通院が推奨されている施術ではないため、多くのクリニックでは回数制ではなく個数制(10個未満or10個以上など)の料金プランが提供されています。顔に複数個のニキビができたタイミング(白or黒の状態がより望ましい)でクリニックを受診するとよいでしょう。

めんぽう(コメド)圧出のメリットとデメリットとは?

めんぽう(コメド)圧出のメリットとデメリットとは?

医療機関でめんぽう(コメド)圧出を受けるメリットとデメリットは何なのでしょうか?メリットデメリットをしっかり確認したうえで、不安なく治療を受けてくださいね。

めんぽう(コメド)圧出のメリットとは?

めんぽう(コメド)圧出のメリットは主に以下の3つです。

4種類のニキビ全てに効果が期待できる

特に有効なのは白ニキビ・黒ニキビですが、赤ニキビ・黄ニキビでも「炎症の沈静化」の効果が期待できます。早く炎症を引かせられるほど、色素沈着や瘢痕の残る時間を短くできると言われています。

セルフでニキビを潰すのと比べてニキビ跡が残らない ニキビ跡になるリスクや衛生面の不安なく治療できる

触ったり鏡を見たりするたびに気になるニキビは、すぐにでも自宅でなんとかしたいと思ってしまいますよね。しかし、上述した通りセルフでニキビを潰してしまうと、症状が悪化する危険性があります。信頼できるクリニックで施術を受ければ、最小限のダメージで済み、感染症の不安もなく治療できるため安心です

保険適用でうけることができる

めんぽう(コメド)圧出には健康保険が適用されます

費用相場はクリニックの計算方法により異なりますが、ニキビ1個あたり100〜1,000円程度、施術1回あたり1,000〜2,000円程度のところが多いようです。

美容医療は一般的に保険適用外のため、保険適用でニキビ治療ができるのはありがたいですよね。

めんぽう(コメド)圧出のデメリットとは?

めんぽう(コメド)圧出のデメリットは主に以下の3つです。

施術中に痛みを伴う場合がある

ニキビに穴を開ける際にチクッとした痛みを伴う場合があります。また、ニキビを押し出す際に器具を押し当てる圧力によって痛みを感じる場合もあります。痛みの感じ方には個人差がありますが、基本的にひどく痛むことはありません。そのため、通常は麻酔を使用しませんが、クリニックによっては麻酔クリームなどを用意しているところもあります。

施術直後の紫外線対策が必要

めんぽう(コメド)圧出術直後は肌がダメージを受けている状態です。日焼け止めクリームなどでしっかり紫外線対策をして、肌を清潔に保つよう心がけましょう。紫外線対策を怠ると、色素沈着につながる恐れがあります

一時的な処置であり、根本治療ではないこと

上述した通り、一時的にキレイにはなりますが、めんぽう(コメド)圧出は根本治療ではありません。せっかくキレイになった毛穴を放置すれば、またニキビが出てくることも十分考えられます。

ニキビの根本治療がしたい場合は、専門クリニックを受診したり、医師の指導のもと、生活習慣を見直したりするのがおすすめです

しっかり効果を感じるために抑えておきたいポイントとは?効果を実感できるおすすめのポイント3選をご紹介

しっかり効果を感じるために抑えておきたいポイントとは?効果を実感できるおすすめのポイント3選をご紹介

めんぽう(コメド)圧出の効果をより高める方法はあるのでしょうか?施術前に押さえておきたいポイント3つをまとめました。

【効果を上げる方法①】ニキビ初期段階で早めに受診する

重症化した赤ニキビ・黄ニキビよりも、初期段階の白ニキビ・黒ニキビの方がキレイに処置しやすいです。そのため、ひどくなる前に受診することがとても大切です。

多くの人は初期段階では治療を受けるまでの考えに至らず、「自分でなんとかしたい」と思いがちですが、かかりつけのクリニックやめんぽう(コメド)圧出という施術法を知っているだけで、ニキビの悪化を防げるでしょう。

【効果を上げる方法②】施術を受ける前後で日焼け対策をする

施術後はもちろん、施術前も症状を悪化させないよう、日焼け対策を徹底することが大切です。紫外線を浴びるとバリア機能が低下し、「毛穴詰まり」「過剰な皮脂分泌」「アクネ菌の増殖」というニキビの3要素が揃ってしまいます

【効果を上げる方法③】施術後にしっかり保湿をする

施術後はお肌がデリケートな状態のため、化粧水クリームでしっかり保湿しましょう。術後にスキンケア指導をしてくれるクリニックも多いため、使用する化粧品など気になることがあればその際に質問するのがおすすめです。

めんぽう(コメド)圧出を行う際のNG行動とは?気をつけたい行動3選をご紹介

めんぽう(コメド)圧出を行う際のNG行動とは?気をつけたい行動3選をご紹介

めんぽう(コメド)圧出の効果を低下させるNG行動とは何なのでしょうか?これだけは避けたい行動3つについて解説します。

【NG行動①】自分でなんとかしようと思うこと

繰り返しになりますが、ニキビ治療は早めに行うことが重要です白ニキビ・黒ニキビであればめんぽう(コメド)圧出によってキレイになりやすいですが、赤ニキビ・黄ニキビになると処置がやっかいになります。

専門家でない私たちがニキビ症状を改善するのは困難です。少しでも気になる症状が出始めたら、クリニックに相談しましょう。カウンセリングだけなら無料で受けられるところも多いです

【NG行動②】施術前に自分でニキビを絞りだすこと

せっかくめんぽう(コメド)圧出術を受けるなら、今より症状を悪化させないよう注意しましょう。気になったとしても、必要以上に触ることはNGです。我慢することがより早い症状の改善につながります。

どうしてもニキビが気になったり、炎症がひどくて痛みを感じたりする時は、ビニール袋などで氷をつつみ、ニキビにあてて冷やしましょう。氷で冷やすことで、痛みや腫れなどを和らげる効果があります。

【NG行動③】施術前後に日焼けをすること

上述した通り、紫外線はニキビを引き起こす原因になります。日焼け止めは毎日使用しましょう。日常の紫外線ならSPF値10~15くらいで十分です。日焼け止め効果のある日中用のクリームやファンデーションを使うなどして、上手に紫外線対策をしてください。

効果を出すためのクリニック選びのポイントとは?おすすめのクリニックも紹介

効果を出すためのクリニック選びのポイントとは?おすすめのクリニックも紹介

めんぽう(コメド)圧出の効果を高めるためには、クリニック選びも非常に重要です。クリニックを選ぶ際には初診料・カウンセリング料が無料、トライアルプラン・モニター制度の有無、アフターフォローに注目して選びましょう!

上記のポイントをおさえ、さらにニキビ治療の症例数が豊富な「アクネクリニック」「フェミークリニック」「品川美容外科」は特におすすめですよ♪

ニキビ治療に特化したニキビ専門美容クリニック

アクネクリニック

評価
5.0
(2件)
店舗 3院
営業時間 10:00~19:00

全国に39店舗展開している美容クリニック

品川スキンクリニック

評価
(0件)
店舗 23院
営業時間 10:00~19:00

オーダーメイドで治療のプランを組み立てるクリニック

フェミークリニック

評価
(0件)
店舗 6院
営業時間 11:00~20:00

※人気順は当サイト経由での月間の予約申し込み数の多い順に表示しています。