【保険適用多数】ニキビ・ニキビ跡に効果がある薬とは?皮膚科で処方できる全10種類の薬の効果や副作用を徹底解説

※この記事はプロモーションを含みます

記事の監修者

看護師|雪さん

美容看護師歴2年。美容クリニックで勤務中。実際に、患者への美容施術やカウンセリングを行っている。患者の肌質によってレーザーのパワーを細かく調節すること、施術間隔のペースの提案、施術の組み合わせ方のアドバイスが得意。

【保険適用多数】ニキビ・ニキビ跡に効果がある薬とは?皮膚科で処方できる全10種類の薬の効果や副作用を徹底解説

【保険適用多数】ニキビ・ニキビ跡に効果がある薬とは?皮膚科で処方できる全10種類の薬の効果や副作用を徹底解説

「赤ニキビにはどんな薬が効くの?」「ニキビ肌はどこで治療したらいいの?」そんなお悩みを持つ方は少なくないでしょう。

「ニキビ・ニキビ跡は美容クリニックで治すしかない」と思っている人も多いかもしれませんが、実はニキビは、皮膚科で健康保険の適応可能な「病気」です。

ニキビの状態や体質に合わせて、飲み薬・塗り薬から選べるので、自分に合ったニキビ治療薬を処方してもらえて安心。保険適用で治療できる薬なら、費用負担が抑えられてお財布にも優しいですよね。

本記事では、皮膚科で処方されるメジャーなニキビ治療薬全10種類について詳しくご紹介します。

「ニキビ肌を今すぐなんとかしたい」
「繰り返すニキビから卒業したい」
「リーズナブルにニキビ治療したい」

こんな人は、ぜひ皮膚科でのニキビ治療を検討してみてください!

べピオゲルはどんな効果があるの?気になる値段や副作用もご紹介!

べピオゲルはどんな効果があるの?気になる値段や副作用もご紹介!

べピオゲルは2015年から保険適用で処方できるようになった薬です。

海外では50年以上前から使われている薬であり、日本でも2014年に製造販売が承認されてからはニキビ治療でよく使われる薬の1つとなりました。かつては自費でしか購入できませんでしたが、現在は一定割合の負担のみで処方できるため、よりニキビ治療全般に広く使用されています。

効果のあるニキビ 白・黒・赤・黄全て
値段(税込) 472.02円
保険適用か 保険適用
薬のタイプ 外用薬
配合成分 過酸化ベンゾイル
服用期間 2~3カ月
使用方法 洗顔後の肌に1日1回塗布

他のニキビ治療薬と併用できたり、どの年代のニキビにも使用できたりといった利便性の高い薬でメリットが多く、国内のニキビ治療のベースの薬と位置づけられています。

べピオゲルはニキビ治療・予防どちらにも効果あり!べピオゲルで期待できる3つの効果とは

べピオゲルはニキビ治療・予防どちらにも効果あり!べピオゲルで期待できる3つの効果とは

べピオゲルはニキビ治療に高い効果が期待できる薬の1つです。期待できる主な効果3つをご紹介します。

【べピオゲルの効果①】ニキビの原因に対して優れた抗菌作用がある

べピオゲルの主成分である過酸化ベンゾイルには、優れた抗菌作用が期待できます。

過酸化ベンゾイルが分解されると生成される「フリーラジカル」という物質が、ニキビの原因となるアクネ桿菌や黄色ブドウ球菌に対して抗菌作用を発揮すると考えられています。

【べピオゲルの効果②】炎症がおこる前の白ニキビや黒ニキビにも効果がある

抗菌作用のあるニキビ治療薬のなかには、炎症を持つ赤ニキビにしか効果が期待できないものも少なくありません。しかし、べピオゲル炎症が起こる前の白ニキビや黒ニキビにも効果が期待できます。

そのため、どの段階のニキビ治療にも使用しやすいという特徴があります。

【べピオゲルの効果③】ニキビ予防も同時にできる

べピオゲルはできてしまったニキビの治療だけでなく、予防効果も期待できます。

過酸化ベンゾイルの分解によって生成されるフリーラジカルは、その作用によってアクネ菌を「死滅」させるため、細菌に耐性が生じにくく、長期間にわたって使用できると考えられています。

また、炎症が起きる前のニキビや面皰にも有効とされており、ニキビができそうな部分、できやすい部分にも塗布することで、よりニキビ予防につながります。

べピオゲルに副作用はあるの?ベピオゲルを使用する際の注意点も紹介

べピオゲルに副作用はあるの?ベピオゲルを使用する際の注意点も紹介

ニキビ治療に広く効果を発揮するべピオゲルですが、副作用やデメリットはあるのでしょうか。使用時の注意点と併せて解説します。

べピオゲルの副作用とは

べピオゲルを塗ると、以下のような副作用が起こる可能性があります。

赤み/ヒリヒリ感/皮むけ/乾燥/かぶれ(全体の3%程度)/発熱/発疹

上記の症状は2~3週間を過ぎると改善する場合が多く、かぶれや発熱・発疹といった全身性の症状が現れるのは稀と考えられますが、強い赤みやかゆみ、ジュクジュクした腫れ、全身性の発疹、発熱、アレルギーなど、気になる症状が出た場合は速やかに医師に相談しましょう。

ベピオゲルを使用する際の注意点とは?ベピオゲルが使用できない人もご紹介

べピオゲルには角層細胞が皮膚表面からはがれ落ちる「角質剥離」を促進する作用があります。唇や目の周り、肌が傷付いている部分など、デリケートな箇所には塗らないよう注意しましょう。また、以下の人はベピオゲルを使用できないので注意してください。

・妊娠中・授乳中の人
・12歳未満の人
べピオゲルの使用中に過敏症(全身性の発疹、発熱、塗った部分のアレルギー反応など)を起こしたことがある人

以上の人はべピオゲルを使用できません。医師に相談し、別の治療薬や治療法を提案してもらいましょう。

おすすめのクリニックを紹介

おすすめのクリニックを紹介

べピオゲルの効果を高めるためには、クリニック選びも非常に重要です。クリニックを選ぶ際には「初診料・カウンセリング料が無料」・「トライアルプラン・モニター制度の有無」・「アフターフォローの充実度」に注目して選びましょう!

上記のポイントをおさえ、さらにニキビ治療の症例数が豊富な「アクネクリニック」「フェミークリニック」「品川美容外科」は特におすすめですよ♪

ニキビ治療に特化したニキビ専門美容クリニック

アクネクリニック

評価
5.0
(2件)
店舗 3院
営業時間 10:00~19:00

全国に39店舗展開している美容クリニック

品川スキンクリニック

評価
(0件)
店舗 23院
営業時間 10:00~19:00

オーダーメイドで治療のプランを組み立てるクリニック

フェミークリニック

評価
(0件)
店舗 6院
営業時間 11:00~20:00

※人気順は当サイト経由での月間の予約申し込み数の多い順に表示しています。