ジェネシスの美肌効果とは?ニキビ治療に効果がでるまでの回数やデメリットも紹介

※この記事はプロモーションを含みます

ジェネシスは様々な美肌効果あり!ジェネシスで期待できる5つの効果とは

ジェネシスは様々な美肌効果あり!ジェネシスで期待できる5つの効果とは

「気になるニキビ跡を安全な方法で解消したい」「ニキビ跡+たるみ・くすみも同時にケアしたい」と思っている人は多いのではないでしょうか?

ジェネシスは、そんなお悩みを抱える女性におすすめの美容医療の1つです!

痛みやダウンタイムがほぼなく、マルチな美肌効果を期待できる施術のため、美容情報に詳しい世の女性たちの間で大注目を浴びています。

本記事では、ジェネシスの美肌効果と仕組み、適切な回数やメリット・デメリットについて詳しく解説します。ジェネシスに関する気になるQ&Aもご紹介します!

そもそもジェネシスとは様々な肌悩みにアプローチできる美容医療の1つです。それではまずジェネシスに期待できる主な効果5つを見てみましょう。

【ジェネシスの効果①】毛穴の開き・たるみ改善

ジェネシスにはレーザーピーリング効果があるため、毛穴の詰まりや角質層の汚れを除去することによって、毛穴の引き締め効果が期待できます。また、ターンオーバーを促し肌のキメを整え、コラーゲンの生成を促進することで、たるみの改善も期待できます

【ジェネシスの効果②】肌のくすみ改善

レーザーピーリング効果により、肌表面の古い角質を除去します。ターンオーバーが促進されることによって、肌のくすみ色ムラが改善され、透明感のある肌へと近づきます。

【ジェネシスの効果③】小じわの改善

コラーゲンの生成を促進する作用により、肌を内側からふっくらさせ、小じわの改善も期待できます

【ジェネシスの効果④】赤ら顔・ニキビ跡の赤み改善

ジェネシスのレーザーは赤ら顔ニキビ跡の赤みにも効果が期待できます。

真皮層に位置する微小血管を加熱し、血管壁や赤血球を破壊することで血管が見えにくくなるため、顔面の赤みが目立ちにくくなります。顔全体に照射できるので、広範囲の赤みにも効果的とされています。

また、メラニン色素ヘモグロビンの排出を促す作用により、ニキビ跡による肌の赤みや色素沈着も改善が期待できます

【ジェネシスの効果⑤】肌のハリ・キメ改善

ジェネシスのレーザーが角質層や表皮から真皮上層部まで働きかけ、たるんだ印象を与える毛穴を目立ちにくくしたり、肌のキメを改善したりします。そのため、若々しくハリのある肌へ導く効果が期待できます。

ジェネシスの仕組みとは?美肌効果が期待できる理由を徹底解説

ジェネシスの仕組みとは?美肌効果が期待できる理由を徹底解説

ジェネシスとはロングパルスYAGレーザーを搭載した、米キュテラ社のレーザー治療機のことです。

傷ついたりダメージを受けたりした時に、コラーゲンが再生される人間の皮膚の特徴を利用しレーザーで熱ダメージを与えることでコラーゲン再生を促し、毛穴を引き締めます

また、レーザーピーリングで蓄積した角質を取り除き、ターンオーバーの乱れを改善することで、ニキビ・ニキビ跡を改善に導く効果もあります

皮膚から1~2cm程度浮かした状態で照射するため、痛みが少なく、レーザーの熱でやけどが生じるリスクも減らせるため、肌に優しい治療法として知られています

ジェネシスで効果が出る人と出ない人の違いはなに? ジェネシスが向いていない人も紹介

ジェネシスで効果が出る人と出ない人の違いはなに? ジェネシスが向いていない人も紹介

同じジェネシスの治療を受けても、人によって効果は異なるのでしょうか。また、ジェネシスを受けられない人はいるのでしょうか。それぞれの特徴についてまとめました。

ジェネシスの効果が出る人の特徴とは

ジェネシスは皮膚下の浅い部分(真皮層の上層部)に熱エネルギーを与える施術のため、比較的軽度の肌トラブルにお悩みの人に向いています。

ジェネシスの相場はショット数などにより異なりますが、ニキビ跡、毛穴の開きやくすみ、小じわ、肌のハリといった様々な肌トラブルをできるだけ安く解消したいという人におすすめです。

ジェネシスの効果が出ない人の特徴とは

ジェネシスのレーザーを照射すると、様々な肌悩みに同時にアプローチすることが可能です。しかし、その一方、深い肌トラブルにお悩みの人にとっては物足りなさを感じる場合もあるようです。

信頼できるクリニックであればカウンセリング時に適切にヒアリングし、おすすめの施術を提案してくれますので、気になる悩みがピンポイントにある人はじっくり相談してみましょう。

ジェネシスを受けられない人ってどんな人?

ジェネシスは基本的に安全に受けられる施術ですが、なかには受けられない人もいます。

妊娠中・授乳中の人/強く日焼けした直後の人/過去6ヶ月以内にアキュテインを服用した人/抗凝固剤を使用している人/ケロイド体質の人/傷の治りが悪い人/膠原病/糖尿病/免疫不全/血液の凝固障害/悪性腫瘍の治療中の人/日光過敏症の人/また同症を誘発する薬剤を使用中の人/金の糸を入れている人/金製剤を内服している人(過去にしていた人)

上記に当てはまる人は、医師と相談しながら、適切な時期と方法で治療しましょう

ジェネシスの効果はどのくらい?適切な治療回数の目安を紹介

ジェネシスの効果はどのくらい?適切な治療回数の目安を紹介

ジェネシスの効果はいつまで続くのでしょうか?また、クリニックには何回くらい通えばよいのでしょうか?ここでは、ジェネシスの気になる効果の持続性おすすめの治療回数について解説します。

ジェネシスの効果はいつからいつまで続くの?効果は永久ではないってホント?

ジェネシスの効果は永久ではありません。一般的に約6ヶ月持続するといわれていますが、長期的な効果を得るためには複数回にわたる定期的な施術が必要とされています

ジェネシスは1回でやめても効果ある?適切な目安の回数・頻度もご紹介

ジェネシスは比較的即効性の期待できる施術です。1回の照射でも、施術を受けて3~5日経過した頃からピーリング効果によってハリ手触りといった表面的な変化を実感する人が多いです。また、施術直後から肌のくすみが取れ、化粧ノリが良くなったと感じる人もいます

ただし、効果をキープするには定期的な照射が必要です。一般的には、3~4週間程度の間隔をあけて複数回(5回~10回程度)の治療が行われます。1回の効果を高めるために、他の施術と併用して治療する場合もあります。

ジェネシスのメリットとデメリットとは?

ジェネシスのメリットとデメリットとは?

ジェネシスはなんといっても「安全性の高さ」がメリットの施術です。しかし、デメリットも潜んでいます。ここではメリット・デメリットについて詳しく解説しますので、両者をよく理解したうえで施術を受けてくださいね。

ジェネシスのメリットとは?

ジェネシスの主なメリット3つは以下の通りです。

ダウンタイムや副作用が少ない

ジェネシスには痛みダウンタイムがほぼありません。また、副作用も少ないです。安全性が高いにも関わらず、期待できる効果が多いため、マルチな美肌効果がほしい人にはおすすめの施術です

顔全体のさまざまなトラブルを同時に改善できる

ジェネシスを受けると肌のキメやハリ、ニキビ跡、赤ら顔、毛穴など様々な肌悩みに同時にアプローチできます。1064nmの長い波長が毛穴の深さまでしっかり届き、毛穴の開きやニキビ跡、くすみなどを改善に導きます。

また、真皮上層を加熱することによっても、肌のキメやくすみ、ハリの低下、毛穴の開き、ニキビ跡に対して高い効果が期待できます。

施術直後から効果を実感できる即効性がある

個人差はあるものの、施術直後から肌のくすみやハリの改善を実感している人が多いです。定期的に照射することでより肌の奥からの変化を感じやすく、しわや毛穴の開き、ニキビ跡、くすみなどの肌トラブルが改善され、美肌効果が期待できます。

ジェネシスのデメリットとは?

ジェネシスの主なデメリット3つは以下の通りです。

施術中に若干のほてりやひりつきを感じる場合がある

ジェネシスのレーザーは熱エネルギーを1ヶ所に集中させず、熱を拡散して顔全体の温め効果をもたらします。温かい光のシャワーを浴びているような感覚で、痛みはほぼ感じませんが、若干のほてりひりつきを感じる場合もあります。

施術後も赤みやほてりが出る場合がありますが、ハリ感が出にくくなる可能性があるため、無理やり冷やすのはNGです。

施術後すぐのメイクや施術当日の入浴は可能です。

効果をしっかりと実感するのに時間がかかる

ジェネシスは一般的に5~10回程度の照射が推奨されています。1回ごとの間隔は3~4週間程度空くのが望ましいとされているため、確かな効果を実感するまでには比較的時間がかかります。しかし、一度の施術で様々な肌悩みにアプローチできるため、他の施術を別々に受けるより、結果として費用対効果が高くなる場合も多いです。気になるクリニックが見つかったら、施術別の通院回数・費用・効果について詳しく質問しましょう。

施術を行えない場合がある

上述した「ジェネシスを受けられない人」は、施術を行うことはできません。施術時期をずらすか、医師に別の治療法を提案してもらいましょう。

しっかり効果を感じるために抑えておきたいポイントとは?効果を実感できるおすすめのポイント3選をご紹介

しっかり効果を感じるために抑えておきたいポイントとは?効果を実感できるおすすめのポイント3選をご紹介

ジェネシスの効果をさらに高めるポイントはあるのでしょうか?より効果を実感できるおすすめのポイント3つをご紹介します。

【効果を上げる方法①】3~4週間ごとに定期的に施術を受ける

ジェネシスの治療は、肌状態やクリニックの方針によって異なりますが、3~4週間おきに1回の施術が推奨されています。通いやすく、また肌の変化に対応しやすいというメリットがあるためです。

定期的に施術を受けるとより効果を実感しやすく、また他の施術と組み合わせることにより持続性が増す場合があります。

【効果を上げる方法②】施術後にしっかりと保湿をする

施術後は肌がデリケートな状態になっているため、しっかりと保湿することが大切です日焼け止めクリームを使用するなど、紫外線対策も徹底しましょう。

【効果を上げる方法③】他の施術を組み合わせる

ジェネシスは他の施術と組み合わせることで、より高い効果を発揮すると考えられています。

例えばより透明感のある肌を目指すのであれば「ピーリング」、ハリアップを目指すなら「タイタン」など、目的によりおすすめの施術は異なります。カウンセリング時に医師に相談してみましょう。

ジェネシスを行う際のNG行動とは?気を付けたい行動3選をご紹介

ジェネシスを行う際のNG行動とは?気を付けたい行動3選をご紹介

ジェネシスを受ける時のNG行動はあるのでしょうか?ここでは、ジェネシスの効果を下げてしまうNG行動3つをご紹介します。

【NG行動①】施術前後に日焼けをすること

施術前に日焼けすると施術を受けられない可能性が高まります。また、施術期間中も余分な肌トラブルを避けるため、日焼けしないように気をつけましょう。

【NG行動②】施術当日に激しい運動や長風呂をすること

施術直後のメイクや当日の入浴は可能ですが、激しい運動や長風呂をすると照射部位が赤くなる可能性があるため避けましょう。

【NG行動③】施術部位をこする・刺激を与える

ジェネシスは穏やかに作用する施術ですが、術後の肌は一時的に敏感に傾きます。照射部位を強くこすったり刺激を与えたりするとメラニンの過剰生成が起こり、かえって色素沈着を引き起こす可能性もあります。

ジェネシスの効果を出すためのクリニック選びのポイントとは?おすすめのクリニックも紹介

ジェネシスの効果を出すためのクリニック選びのポイントとは?おすすめのクリニックも紹介

ジェネシスの効果を高めるためには、クリニック選びも非常に重要です。クリニックを選ぶ際には初診料・カウンセリング料が無料、トライアルプラン・モニター制度の有無、アフターフォローに注目して選びましょう!

上記のポイントをおさえ、さらにニキビ治療の症例数が豊富な「アクネクリニック」「フェミークリニック」「品川美容外科」は特におすすめですよ♪

ニキビ治療に特化したニキビ専門美容クリニック

アクネクリニック

評価
5.0
(2件)
店舗 3院
営業時間 10:00~19:00

全国に39店舗展開している美容クリニック

品川スキンクリニック

評価
(0件)
店舗 23院
営業時間 10:00~19:00

オーダーメイドで治療のプランを組み立てるクリニック

フェミークリニック

評価
(0件)
店舗 6院
営業時間 11:00~20:00

※人気順は当サイト経由での月間の予約申し込み数の多い順に表示しています。